沿革


昭和27年
合資会社小川メッキ工業所を設立し、
ミシンメーカーの工業小物部品の一般メッキに着手
昭和38年
プラスチック製品における表面処理の研究に着目し、
プラスチックメッキ及び合成樹脂成形加工に着手
昭和44年
小川メッキ工業所を小川工業株式会社に改組
昭和45年
港区十一屋一丁目48に工場敷地を取得し、
全自動装置によるメッキ工場を新設
昭和50年
資本金を1,200万円に増額
昭和51年
港工場に成形工場・塗装工場を移転新設
昭和52年
港工場東側に6,750uの工場敷地を購入
昭和57年
塗装工場を新敷地に移転拡充
昭和58年
南区の本社を港工場に移転
昭和59年
第2メッキ工場増設
昭和60年
総合事務棟を建設
平成3年
新工場増設、S級メッキライン増設、大型成形機増設
平成5年
塗装工場増設、大型成形機増設
平成6年
塗装工場増設、管理棟増築
平成7年
タイTKT社との合弁会社(TKT-OGAWA CO.,LTD.)を設立
平成11年
TKT-OGAWAの出資比率を変更 OGAWA ASIA に社名を変更
平成16年
ISO:9001を認証取得