ENTRY

吉見 武

エンジニアとしての
誇りが持てる場所

先輩社員をご紹介

任せてもらえる、
その期待に応えたい

めっき課
2018年

現在、めっき課で、めっき液の管理を行なっています。常に均一で高品質なめっきをするために、どの薬品をどれだけの量を補給すればよいかを細かく分析・数値化し、それをマニュアル化しています。
前職で培った経験をもとに、品質を安定化するためにはどんな管理が必要か、試行錯誤しながら改善に取り組んでいます。私自身の今後の目標としては、目に見えるカタチで利益を上げ続けていく企業体質づくりの一助となること。今、行なっているめっき液の管理も、その目標達成のための手段の一つです。提案すれば、積極的に任せてもらえる環境があるので、成果を出してその期待に応えていきたいですね。

やりたいことに
自ら
挙手できる風通しの良さ

業界は違いますが、ずっとエンジニアとして仕事をしてきたのですが、前職で現場からの異動となってしまい、「ずっとエンジニアとして現場にいたい」という思いから、早期退職をして当社へ転職しました。そんな、他社を知っているからこそ感じる当社の魅力は、言いたいことを言える風通しの良さ。トップとの距離も近く、年齢や性別に関係なく「やりたい!」と思ったことを提案すれば、積極的に任せてもらえる風土があります。「ここはもっとこうしたらいいのではないか」と、自分から課題を見つけて動いていくモチベーションの高い方にとっては、自分の力を試せる絶好の環境だと思います。

ある1日の
スケジュール

  • 出勤

    毎朝10分間の朝礼を行います。前日までの不具合情報などを確認し、一日の作業が円滑に進めるよう情報を共有します。

    8:00
  • 生産ラインにて作業

    めっき液の分析を行います。いろんな種類の薬品を使用する緻密な作業なので、半日かけて集中して行います。

    8:10
  • お昼休憩

    他部署の人たちと交流できるよう、お弁当は総合事務所で。情報収集に勤しみます。

    12:00
  • デスクワーク

    常にデータとにらめっこ。めっき液の管理方法に改善点がないかを分析・チェック。不具合を発見した時は、すぐに現場に走り確認します。

    13:00
  • 退社

    繁忙期には残業することもありますが、できるだけ定時で上がるようにしています。

    17:00
Offtime

オフの過ごし方

家族全員で
プロ野球観戦

野球を観るのが大好きで、休みの日は家族揃ってよく観に行きます。
好きなプロ野球チームをホーム球場で観るのが一番好きですが、タイミングが合えば、対戦カードに関わらずどこでも観に行っちゃいますね。
先日も、結婚記念日で東京へ旅行に行ったのですが、結局、東京ドームでガンガン応援しまくる…という野球観戦ツアーにいつのまにか変わっていましたね(笑)。